本文へスキップ

〒252-0307 神奈川県相模原市南区文京2-4-28
e-mail: info@gigatec.co.jp

 ギガテック株式会社は、各種専門機器のエンドユーザ向けソフトウェア、機器をウィンドウズで制御するためのドライバー、機器の内蔵ソフトウェアであるファームウェア、および機器の追加機能を実現するための小規模電子回路やプログラマブルロジックデバイス(PLD)の開発を行います。
 このような上流から下流までの包括的開発能力により、ラボラトリ/ファクトリーオートメーションに対するトータルソリューションを高性能で安価に提供することができます。
 また、機器などと無関係に通常のウィンドウズソフトウェアの開発も手掛けています。当社では物理学/化学/生化学/医学の研究をバックボーンとしてソフトウェアを開発しているため、関連分野のソフトウェア開発に関しては通常のソフトウェアハウスと比較して遥かに短期間で安価にユーザの意図するソフトウェアを開発することが可能です。

TOPICS

  •  (株)JEOL RESONANCE(旧 日本電子)製ESR(電子スピン共鳴)分光計向けの各種ソフトウェアの供給を行っています。 詳しくはソフトウェア製品一覧をご覧ください。   
  •  Magnettech社(ドイツ)が提供する小型高性能ESR分光計向けのソフトウェアの供給を開始しました。 JEOL向けのものとデータ互換性があり、同じ解析手技を提供します(→ 詳細はこちら)。
  •  各種ESR装置と光照射装置、オートサンプラ、フローシステムをはじめとするあらゆる機器を連動させ、ユーザのすべてのニーズを実現するシステムを構築します。 詳しくはハードウェア製品一覧をご覧ください。
  •  JEOL製TEシリーズESR分光計をリフレッシュしませんか!?
    タッチパネルや内蔵のPC9801が動作不良となっても、安価なWindows PCと弊社製ソフトウェアWIN-RADで最新の状態で使用し続けることが可能です(→ 詳細はこちら)。

NEWS新着情報

2015年7月27日
サイトをオープンしました。
2018年6月18日
JEOL TE分光計のリフレッシュに関する記事を更新(→ 詳細はこちら)。
2019年5月15日
極微弱光測定システムの販売を開始しました(→ 詳細はこちら)。
2019年5月28日
Magnettech社製ESR分光計に関する記事を更新。MS5000についてはこちら。
2019年10月1日
Cypress社のEZ-USBを用いた小規模制御システム開発に関する一連の記事が一応完成しました(こちら)。PCを用いてハードウェアを制御したい方は参考になると思いますので是非読んでください。
2019年12月31日
2019年10月の消費税増税後の複数税率や新しい消費税申告書計算に対応したLEDGER 小企業用簡易会計システムの最新バージョンをリリースしました(Ver. 2.00)。(→ 詳細はこちら

バナースペース

ギガテック株式会社

〒252-0307
神奈川県相模原市南区文京2-4-28

info@gigatec.co.jp

新着情報・FAQ - ギガテック株式会社